リトリートハウスプロジェクト

メンバー募集中!

IMG_20200112_133627.jpg

リトリートハウス・プロジェクトについて

自然とつながり、仲間とつながり、自分達の手で豊かで面白いコミュニティーをつくろう!

をベースに、みんなの個性や得意なことを活かしあう、コミュニティー「CHI BARN/チバーン」を千葉県につくりたい!と考えています。ビジネスというよりも、楽しく創造する人になるためのシェアの場、学びの場のようなのが理想です。

 

リトリートとは、仕事や生活から離れた非日常的な場所でゆったりと時間を過ごしながら心身を癒したり、自分と向き合って、気づきや発見や学びを深めるためにある場所です。

それは穏やかでもあり、エキサイティングでもある場所で、一人ひとりに豊な時間があり、仲間と共に分かち合えることで自然な形でコミュニティーになれば最高に素敵じゃないですか?

 

Yoga on the Beach

​ある場所との出会い

 

「リトリートハウスCHI BARN」をはじめようと思うに至ったのは、オーナーのJYUNYAの体験にあります。  それは、湘南で17年ほどサーフィンやサップヨガ、ビーチヨガのスクールの専門店を営んできたJUNYAが、

2005年から毎年企画してきた海外サーフトリップで訪れたバリ島でのある出会いにはじまります。

当時のバリは、おしゃれなお店や観光ポイントもまだ今のようには開発されていませんでしたが、のんびりとした雰囲気と、どこかで必ずいい波の立つ海と、風光明媚な山とおしゃれな街があり、かつての古き良き時代を思い起こさせるような人情味あふれる人々に温かさを感じる素敵なところでした。

いつものように旅を満喫していたある日、JYUNYAは、この自然豊かでサーフィンにもヨガにも最適なバリにそのうち拠点を作りたいなとひらめいたんです。

%E5%90%8D%E7%A7%B0%E6%9C%AA%E8%A8%AD%E5%
Image by BEN SELWAY

そんな時、いつものサーフトリップの際にバリに住む友人に会いにいくと、不思議な縁のめぐり合わせがありました。それは友人を介して、あるヨガスタジオとインストラクターとの出会いです。

そのヨガスタジオはウブドという緑が豊かな土地の、おしゃれなリトリートホテルもたくさんあるエリアにあり、とても素敵で立派なスタジオで、ヨガ好きな人なら大抵知っていると言われる有名なスタジオでした。

スタジオというよりは大きなセンターみたいな感じで、そこは世界中のヨガ好きがこぞって集まるところなんですがで、その出会ったインストラクターさんは、このスタジオの創始者の一人という方でした。

その方にスタジオを案内してもらいながら話を聞くと、最初はヨガ好きな仲間3人で、小さな家のようなところからはじめたスタジオで、自然と自分達と同じフィーリングを持つ仲間がどんどん集まってきて、

そのうちにカフェができたり、宿泊できる施設ができたりして、あっという間に大きくなり、世界中から人が集まる大きなスタジオになったそうです。

yoga barn.jpg

そこで思ったのは、同じフィーリングや志を持つ仲間が集まると、みんなの持っている個性や力がより生きるということ。そのみんなの持つ力を生かせば、一人では難しいこともできる事がたくさんある。

出来ることが増えれば、楽しいことが増え、みんなが生き生きと輝く場ができる。そんな素敵なエネルギーのある場所を日本にもつくりたい。それも一人でつくるんじゃなくて、「みんなで作っていく」という体験を分かちあえる場所でありたい。そんな思いが芽生えて。

うちはサーフィンなどの波乗りやサップヨガ、ビーチヨガのスクールとして運営していますから、海には強いし海が好きな仲間もいる。じゃあ、まずはその仲間と一緒に波乗りやサップヨガもできる海に近い、ウブドみたいな景色のある山にも近いところに、地域の皆さんとも、地域の活性化にも繋がる面白い場所をつくりたいと思ったんです。

名称未設定のデザイン (1).jpg

一人ひとりの力と可能性を活かしあう豊かなコミュニティーをつくろう!

 

私達のビジョンは、「一人ひとりの力と可能性を活かし合うコミュニティー」です。

そして、「一人ひとりが自分ができることと役に立てることを見極め、勇気をもって行動に出ることが出来る人、創造力のある人を増やすこと」が、私たちのビジョンを実現するための方法であり私たちの使命と考えています。そして、その参加者が共感をもって、さらにまわりを導き育てていく。それがこれからの時代に本当に必要なスキルであり、豊かな社会(コミュニティー)づくりの一歩に繋がることだと思います。

海で足

そのためにしていきたい事

そのために今できることとして、この3つのステップでみんなのリトリートハウス実現に繋げていきたいと思っています。

1. 共感できる仲間と出会う場を作る(スクール・イベント)

2 コミュニケーションをとり信頼関係を築いていく(クラブ会員)

3. 一人ひとりの力と可能性を広げられる場所をつくる(リトリートハウス)

どんなチャレンジになるか

純粋に「こんなことがしたい」という気持ちから始まる一歩は小さな出来事でも大きな一歩です。
シンプルに、何かは上手くいくし、何かは上手くいかないこともある。でも、みんなで実現したい気持ちを持ち寄って動けば必ず前進します!ゴールも大事だけど、そのプロセスである人と人のつながりや、情熱、信頼、共感、愛、目標を目指すことから得られる学び、そして前進がチャレンジです!

一緒にリトリートハウスをつくりませんか?

長くなりましたが、耳を傾けて(目を通してくれて)ありがとうございます!

本当の豊かさって、やはり人と人との繋がりだと思います。生活をしていくためにはお金も必要ですが、それも人との繋がりや愛から流れてくるものだと思います。自分や周りの人自分がお互いを活かしあいながら、したい暮らし方や生き方を実現していく。それは一つのアートを創り上げるみたいに、豊かな想像力と創造力を持って美しい作品を創るようなものかも知れないと思います。

あなたも是非、私たちの仲間になって、一緒にリトリートハウスをつくっていきませんか?

名称未設定のコピー (6).jpg
The Benefits of Exercise (A4文書) (1).png