SURF YOGA
Level1

サーフィンのための

陸トレ&メンテナンス



”SURF YOGA”
​Level1

 

サーフィンが上手くなりたいあなたのニーズに応える
サーフィンのためのヨガ

エキスパートがサーフィン上達のためにヨガをしているって知っていましたか?

 

サーフィン上達の基本はもちろん海に入って波に乗ること!
でも海に入れない時は何をする?

サーフィンをより長く楽しむために肩・腰・膝などのケアはやっぱり必要です!

​どうやって体のメンテナンスする?

その答えはサーフィンのためのヨガ”サーフヨガ”です!

​​是非、あなたの陸トレ&メンテナンスに取り入れてください♪

効果的なスキルUP法なら
何と言っても

SURF SK8
基本はとにかく海に入って
波乗りすること‼

SURFING
効果的なカラダづくり
&メンテナンスは

SURF YOGA
スケーター
サーフィン
20210627_073424_edited_edited.jpg
​サーフィンとヨガの繋がりを紹介!

世界のトップサーファーも取り入れているヨガとは?

世界のトップサーファーが認める!
ヨガがサーフィンにいい理由


 
ケリー・スレーター
ケリーの柔軟性がすごいのは知る人ぞ知る事実。体の筋肉の強さも大切だが、柔らかい怪我のない柔軟な体の大切さはアスリートなら誰でもしいているところ。ヨガは圧倒的なパワーを柔軟に使える方法として取り入れられている
 
 

ロブ・マチャド

特に筋力トレーニングをせず、ヨガを重点的にやって、あのハワイパイプラインで世界チャンピオンに。「朝遅くまで寝ているときもあるし、ヨガやストレッチでカラダをほぐしたり、常にカラダが何を欲しているか、それに耳を傾けて、欲求のまま動くようにしているんだ」

 

トム・キャロル
ケガの多かった彼は13年ヨガを続けている。「朝は姿勢を練習し、夕方にはプラナヤマを練習した。ヨガは私に自分自身を扱う方法を教えてくれた。間違っているように見えるものに対する意識はあなたを落ち込せますがポジティブな姿勢を保つようにしています。」
 

 
テイラー・ノックス
事故で腰椎を損傷し、半身不随になってもおかしくないほどの負傷をしたが、ヨガなどを取り入れたりと、常に体のケアを欠かさなかった。

 
カリッサ・ムーア
「あるマニューバ(波に乗っているときのひとつひとつの動き)から次のマニューバに移るときの身体の動き方がなめらかになりました。私はヨガのおかげだと思っています」
 

 
ベリンダ・バグス
スラッとした長身と長い手足から繰り出される上品なクロスステップが世界のロングボーダーたちを魅了。的確に波に合わせる技術も圧倒的な彼女の日常にはヨガがある。

 
ティア・ブランコ 
肉を増やす為にヨガもトレーニングとして取り入れている。ヨガはプロ級であり、ヨガの哲学もトレーニングやライフスタイルに丸サーフボードにはチャクラのデザインがされている。

 

Mr.パイプライン&ヨガマスター!
ジェリー・ロペス

明るいオレンジとピンク シンプル グラデーション プレゼンテーション (3).jpg
ヨガで呼吸を学べば、呼吸をコントロールすることができます。ワイプアウトしたとき、水中で呼吸ができなくて苦しいときもあるでしょう。ヨガはそのようなシチュエーションで心を落ち着ける方法も教えてくれます。
フィジカルな面にもメンタル面にもヨガは効果があるんです。
サーフィンの技術を磨くことも必要ですが、それと同じくらい、良い精神状態を得られれば、サーフィンを成功させることができます。
サーフィンは波のあるときにしかできませんが、ヨガはいつでもどこでもできます。
サーフィンには体幹と柔軟性が必要です。この2つをヨガは向上させてくれますし、効果はすぐに現れます。
言い換えれば深い瞑想状態に入らないと上手くいかないんです。海の中で精神を集中できていないと、つまり波に乗っていても他のことに気を取られているとワイプアウトしてしまいます。
一般論として、老化とは体の保湿力が衰えることや、可動域が減少することです。だからプロアスリートやスポーツをしている人が加齢によって怪我をするところは、足首や股関節や、腰、肩などの関節です。それらにヨガは、たいへん深く細部にわたって良い影響を及ぼします。それが、ヨガが加齢に有効な手段である理由です。長寿というだけではなく身体や心を鍛えてくれる効果があります。 

​ジェリー・ロペスが語るヨガとは?

生粋のウォーターマンもヨガしてる!

デイブ・カラマ

ビッグウェーブサーファー/トウインサーファー、スタンドアップパドルサーファー。レイアード・ハミルトンとともにマリンジェットの力でテイクオフし、巨大な波でのサーフィンを可能にするトウインサーフィンを開発しビッグウェーブサーフィンのリミットを押し上げてきたウォーターマン

レイアード・ハミルトン

サーフィンに留まらずサップやウォータースポーツを広めウォーターマンとして活躍するサーフィン界の重鎮。サーフィン界だけでなく、ビジネスシーンでも大成功をおさめている希な存在。問題児だった子供の頃から、危険を顧みず世界的に評価されるサーファーになっていく彼の半生過程を追ったドキュメンタリー映画も

デイブ・カラマインタビュー

定期的にヨガプラクティスを始めて、私はすぐにパドリングでの違いに気づくこととなる。当時、私より少しだけパドリングが速い男性がいて、10回のうち8回、彼は私を打ち負かしていた。しかし、レース前にヨガをした日にかぎり、私は彼を完全に打ち負かせるようになった。それが私にとっての転機だった。ヨガは本当にスポーツを変えてくれる。サーフィンやパドルボードを問わず、私が行うどんなウォータースポーツでも、スピードやタイム、距離、波との関係など、潜在意識下で行われるデータの計算が必要な、変わりやすい状況にいる。潜在意識がリラックスし、ストレスや外部の思考から解放されたとき、より良い意思決定をすることができる。基本的に、より簡単にフロー状態に入れるようになる。私にとって最も難しいのは時間を見つけることだが、ほんの15分でもヨガをすることができれば、大きな助けになるんだ。

*ヨガジャーナルオンラインよより抜粋

やってみよう!
サーフィンのためのヨガ




 

​SURF YOGA 
Level1
 

名称未設定のデザイン (21).jpg

概要と目的

SURF YOGA レベル1は、サーフィンの練習にフォーカスしたカラダづくりとメンテナンス・ケアをメインにした陸トレ&メンテナンスヨガです。サーフィンの専門家が監修したビギナー向けのヨガ講座を始めるにあたり、必要な知識を学び必要な経験をして頂くための基礎的な内容です。

​*先ずはオンラインレッスンからスタートです!

 

 

内容

・身心を整えることをメインとしたヨガとケア

・サーフィン上達のためのトレーニングに役立つカラダづくり

・サーフィン前後のメンテナンス

*ヨガクラスは以下の各テーマ性をもって組み合わせなどして構成されます

​ご参加いただいた方のお声

《例》

1・パドリング / 

肩の柔軟性と強化 ・背中の柔軟性と強化

腕の強化・体幹調整・姿勢調整

2.テイクオフ / 

股関節の柔軟性と強化・臀筋の柔軟性と強化

足首の柔軟性と強化・全身のバランス調整

3.ライディング / 

全身バランス・全身の柔軟性・瞬発力

4.メンタル /

呼吸法・心肺機能・集中力

リラックス・バランス ​ etc.

開催日時

2021年7月20日より毎週火曜日

21:00~21:40

*スクールのイベントがある日はお休みとなります

 

参加費

フリー (クラブ会員様)

 

★クラブ員でない方もSKY SURF YOGAのスクールに参加された方は1回無料で参加できます♪♪

​​

受講方法

1.まずは下記よりお申し込みください!

氏名・住所・電話番号・参加希望日をお知らせください。

お申込みを頂いたらこちらで確認後、ログイン情報等のお知らせをします。

名称未設定のデザイン (19).jpg

SURF YOGA

ON LINE

Free Trial Lessons are Available!

20210711_145041_edited.jpg

SURF YOGA

@ CHIGASAKI BEACH

Coming soon...

2.Zoomのダウンロード

オンラインヨガでは、Zoomという無料のWeb会議サービスを利用します。

ズームをはじめて使用する方は、下記ページをご確認ください。

《Zoomを準備する 〜パソコンの場合〜》

レッスン初回、レッスンカレンダー上の参加したいクラスをクリックすることで、Zoomアプリが自動でダウンロードされ、クラスに参加することができます。

自動でダウンロードされない場合や不安な方は、下記Zoomサイトから手動でダウンロードすることも可能です。

<Zoomダウンロードセンター>

●Windowsの方
https://zoom.us/client/latest/ZoomInstaller.exe

●macOSの方
https://zoom.us/client/latest/Zoom.pkg

《Zoomを準備する 〜スマートフォンの場合》

事前にZoomアプリをインストールしておきます。

●iPhoneの場合:App Storeから
https://itunes.apple.com/us/app/id546505307

●Androidの場合:playストアから
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

 

2.準備するもの

●インターネット通信環境
●パソコン or タブレット or スマートフォンなど映像を写すもの
●ヨガマット
●水分補給用のお水 など

 

画面が大きいものの方が見やすくオススメです。

また、スマホの場合、お使いの機種によっては音声が小さく、聞き取りにくい場合があります。

その際は、ワイヤレスイヤホン・スピーカーなどのご利用をおすすめします。

 

ヨガマットは無くてもご参加いただけますが、あった方が動きやすく快適で安全です。