なぜイベントをするの?

目的は自分のファンづくり!

店舗の売り上げもインストラクターの売上も、お客様の数とスクールへの参加金額によって決まります。

ファンが沢山いる店舗やインストラクターは売上が安定しやすいので、ファンがいるということは重要です。

さて、ファンとは、お店やインストラクター個人を好きになってもらうという事ですね。

「好き」になってもらうには、お客様からだけでなく、インストラクターもお店も

お客様を好きになるということが必要だしポイントです。

①「興味を持つ」

②「知る」

③「好きになる」

④「伝える」

​ウエットスーツ・サーフボードを仕入れ、先行投資したことで後々に初期投資以上で回収できる。

全盛期では1日50万円以上を稼いだことがあるけど、

ファン10人

毎週5人確保できる

毎回新規に頼ると毎回満員を継続していくのは難しい。

ファンが出来るほど収入安定は難しい

日銭を稼ぐことよりもファンをつくることが大事。

ファンができると楽しい

遣り甲斐がでる

言われたことをこなすだけだとつまらない

だからイベントをする

次に繋ががらないと難しい

次の予約をとる

2回目、3回目の予約をとる

ファンがクラブ員になると

さらに

クラブ員につながると5000円の利益

イベント TT  リトリート満員になれば高額収入になる

他人任せ。SSY任せではダメ。

個人でするにはこらは避けられない

夏は満員でもシーズンが終わると生徒が減る

ファンがいればシーズンオフのときでも収入になる

コンスタントに安定

2,3年と蓄積していくとファンの数も増える

ボーナスみたいにもなる

自分のためにする

何をすべきかは事前に決めて

ヘルプなどとも協力しあって

アンケートとればビーチヨガにきてもサップ、サーフィン、トリップにも興味あるなどわかれば誘いやすい。

これをすることでイベントの意味合いがある

無料でレッスンするのは10倍の利益回収をするため

​夏の間だけ5回やってレッスンフィーだけもらうのか、ファンを作ってイベントやリトリートに繋げて高収入になるのか

夏メインの事業が続けられるのはこういうことをしているから

自分とSSYのファンをつくるのが

イベントに参加したりしてサーファーの仲間もできればヨガにも参加してくれたるする

 

​さおり

ウエットスーツも販売できるからそれも収入になる


①「お客様に興味を持つ」
②「お客様を知る」
③「お客様を好きになる」
④「伝える」
というステップで考えて下さい。
①「お客様に興味を持つ」とは、店舗をご利用頂いているお客様に興味を持つという意味です。どのようなお客様がご来店されますか?年齢、服装、仕事帰り等々、店舗を利用するお客様はどんな人ですか?お店がお客様を好きになる第一歩は、興味を持つ事です。どんどんお客様に興味を持ちましょう。
②「お客様を知る」とは、①で興味を持ったお客様をより知ってゆくという事です。単に商売上での事だけでなく、どんな仕事をしているのか?どこに住んでいるか?どんな事やモノが好きなのか?等々、お客様を知る機会があればどんどん知ってゆきます。
③「お客様を好きになる」とは②で知った事が増えれば増えるほどお客様を好きになってゆきます。お客様を好きになった次の段階として、店舗としてどんな役立ちができるかを考えてみましょう。単に商品や料理等を提供するだけではなく、どのような事を伝えるとお客様が喜んでくれるか?を考えましょう。
④「伝える」とは、③で考えた伝えるべき事を、どうやって伝えるか?です。ニューズレター形式でもいいですし、店頭メッセージでもOKです。ポイントは伝えたいという想いで作りこむことです。たとえば、単に商品を販売する事を伝えるのでは無く、この商品を使う事で、お客様にどうなって頂きたいか?を伝えるのです。その事をどんどん行って下さい。そうすると単に商品を売りたい事を伝えるのではなく、お客様が好きだから、大切だから伝えたいという想いとその内容が伝わります。すると、お客様も同様にお店を好きになってきます。
あせらず、じっくり取り組む事が大切です。
あと店舗だけでなく、店長やスタッフのプライベートな情報を伝える事もポイントです。
頑張って下さい。